カンブリア宮殿|ロングセラーの入浴剤とはなにか?12/12

【カンブリア宮殿|ロングセラーの入浴剤とは?|古賀和則|12/12】

カンブリア宮殿【風呂文化を支えて90年ロングセラーの入浴剤“バスクリン”】

今回の放送では、

・1930年の発売以来、日本のお風呂文化を支えてきたロングセラーの入浴剤「バスクリン」。

・ 今年、驚きのニュースが…粉末タイプの入浴剤としての売り上げが、あのギネスに認定された。

・知られざる波乱万丈の歴史と復活劇に迫る!

・人気の入浴剤「きき湯」「日本の名湯」シリーズなど次々に生み出してきた開発の心臓部にも潜入、ロングセラーの秘密に迫る!

といった内容について放送されるみたいですね!

そこで今回は、

カンブリア宮殿【風呂文化を支えて90年ロングセラーの入浴剤“バスクリン”】

について、詳しくみていきたいと思います!

カンブリア宮殿|バスクリンのロングセラ-の入浴剤とは?12/12

入浴剤といえば「バスクリン」といば、よくご存じの人もいるのではないでしょうか?

今回粉末タイプの入浴剤としての売り上げが、あのギネスに認定したということです!

実業家で、株式会社バスクリン代表取締役社長兼CEOの、古賀和則さんもゲストとして迎えていますので興味深いです!

カンブリア宮殿|バスクリンの知られざる波乱万丈の歴史とは?12/12

バスクリンが誕生したのは1930年。

子供からお年寄りまでずっと昔から愛されてきたバスクリンは、誕生した当初から「バスクリン」という名前でした。

長い間、愛され続けてきたバスクリンのもっと深い歴史を知りことができるので、とても楽しみですね!

カンブリア宮殿|バスクリンのロングセラーの秘密とは?12/12

バスクリンは「家族みんなが、ずっと元気でいられますように」

「ずっと笑顔でいられますように」そんな思いを形にして作られているそうです。

このキャッチコピ-は現代の疲れ切った世界に、幸せと癒しをかんじられますね!

今回は、

カンブリア宮殿【風呂文化を支えて90年ロングセラーの入浴剤“バスクリン”】

について詳しくみてきたのですが、バスクリンはそのような歴史があるのか入浴する人の立場になった考えを持って作られ、ギネスに認定されたバスクリンはどのようについ作られてきたのか、見どころですね!